おさかなうまいよ知多半島
おいでん
ホームに戻る
美しき知多半島の夕景
知多半島の西側海岸線や篠島は、夕日を眺めるのに最高のエリア。少し移動するだけで全く雰囲気が変わるから、気に入った場所で一期一会の夕景を堪能してくださいね。
その1. 野間灯台
純白の灯台が、徐々にバラ色に染まっていく時刻。寄り添い、手をつなぐ恋人たち。きゃーっ、ロマンティックな情景ですね。青空に映える白い灯台も素敵だけど、夕景を背負ったシルエットにもうっとり。南知多ビーチランドからの帰りにも、ぜひ立ち寄って欲しい夕景スポットです。
その2. 千鳥ヶ浜海水浴場
夏は海水浴客でにぎわう千鳥ヶ浜ですが、冬の夕暮れはひとけもまばら。遠くに見えるヤシの木が切なくて、ちょっぴり人恋しくなりました。開放感のある砂浜は、親子連れや女性グループにも安心。サンセットビーチの波打ち際を、映画のワンシーンのようにゆっくりと歩きたいですね。
その3. つぶてヶ浦
岩盤の上に突出した黒い大きな岩々と、海に向けて立てられた鳥居。不思議な光景に目を奪われます。この黒岩、伊勢神宮の神様たちが遠投競争をしたときのつぶて(小石)で、実際に伊勢の山岩と同質なのだとか。海の向こうは伊勢神宮。神話のロマン溢れる、スピリチュアルな夕景です。
その4.新舞子
人が少なく静かな冬の新舞子はムードたっぷり。まさにカップルのデートにおすすめのスポットです。対岸に見える大きな風車が異国を感じさせ、堤防からは南に中部国際空港の幻想的なネオンや離着する飛行機の姿も望めます。
その5.みたけ公園
海岸道路よりも少し離れた高台にある「みたけ公園」。常滑市街を一望できる展望台からは、セントレアを背景に暮れなずむ、美しい夕景を眺められます。散歩コースにしている地元の方も多い、木立に囲まれた穏やかな場所です。カメラを片手に、一人で訪れてみるのも良いですね。